シュクレミニ温 輸入 湿度計 クリアブルー 関東当日便 クリアブルー,関東当日便,669円,03150.net,/merism1308420.html,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 計測工具 , 温度計・湿度計 , 温湿度計,シュクレミニ温・湿度計 クリアブルー,関東当日便,669円,03150.net,/merism1308420.html,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 計測工具 , 温度計・湿度計 , 温湿度計,シュクレミニ温・湿度計 シュクレミニ温 輸入 湿度計 クリアブルー 関東当日便 669円 シュクレミニ温・湿度計 クリアブルー 関東当日便 花・ガーデン・DIY DIY・工具 計測工具 温度計・湿度計 温湿度計 669円 シュクレミニ温・湿度計 クリアブルー 関東当日便 花・ガーデン・DIY DIY・工具 計測工具 温度計・湿度計 温湿度計

シュクレミニ温 輸入 湿度計 クリアブルー セール品 関東当日便

シュクレミニ温・湿度計 クリアブルー 関東当日便

669円

シュクレミニ温・湿度計 クリアブルー 関東当日便






シュクレでうるおい生活!

ガーデニングやアクアリウム、ワンちゃん・ネコちゃんのお部屋の室温・湿度調整など幅広く使える温湿度計です。
キッチンや洗面所、机まわり、車のなかなどあらゆるところにピタッとくっつけられます。

シュクレミニ温・湿度計 クリアブルー
特徴●シンプル・コンパクトな小さな温・湿度計です。
●マグネットと粘着テープを場所に応じて使い分けることによって、様々な場所でご使用頂けます。
仕様【温度計】
●バイメタル式EXセンサ
●精度:±1℃(-20~+40℃)

【湿度計】
●バイマテリアル式EXセンサ
●精度:±3%(35~75%RH常温にて)
サイズ(約)5.5×5.5×1.6cm
カラークリアブルー
原産国日本
快適な温・湿度●私達がすごしやすいと感じる温度は居パン的に18~25℃、湿度は40~65%、室内と室外との温度差は5℃以内が良いといわれています。また湿度が低下するとお肌の乾燥、髪のパサツキ、静電気などが起こりやすく、40%以下になると体調を崩しやすくなるので注意しましょう。
●冷暖房の冷やしすぎ、暖めすぎは体によくありません。冷房は25℃前後、暖房は18℃前後に保ちましょう。
ご注意※この製品は、はじめに設置してから約1~2時間後に正しい目盛を表示します。
※室内の温度・湿度を正確に計るために、直射日光の当たるところや冷暖房器具、加・除湿機の近くは避け、空気がよく循環する場所に設置するようにしてください。
※強いショックは与えないでください。
※分解しないでください。
※ホコリや水分が付くと正確な表示をしなくなる恐れがありますので、直接蒸気を当てたり、息を吹き込むことはしないでください。


パッケージ等の変更について

予告なくパッケージ、仕様(原材料、生産国、色、形状、サイズ等)の変更がある場合がございます。予めご了承ください。




チャーム市場店 ペット用品・生き物専門


シュクレミニ温・湿度計 クリアホワイト
スドー ウェットシェルター M お一人様4点限り
みどり商会 ピタリ適温プラス 1号 爬虫類 両生類 パネルヒーター 保温
みどり商会 ピタリ適温プラス 2号 爬虫類 両生類 パネルヒーター 保温
みどり商会 ピタリ適温プラス 3号 爬虫類 両生類 パネルヒーター 保温
アサヒ 電子サーモスタット

… _kame horei_hatyu_ondsamo _daily _neko _hachu _dog ガーデニング 園芸用品 犬用品 猫用品 小動物・鳥 アクアリウム アクア用品 亀・爬虫類 金魚・メダカ・錦鯉・日淡 計る・測る・量る 温度計 湿度計 シュクレミニ温・湿度計 クリアブルー 20120106 SM エンペックス温度計 onshitsu_1025 muryotassei_800_899 _interior エンペックス ondokei_131001 4961386238608 s opa2_choku

シュクレミニ温・湿度計 クリアブルー 関東当日便

仕事で忙しい時など対応が速いので凄く助かっています。又お願い致します。 
小さいので邪魔にならずとても良いと思います。温度、湿度が安定したら数日後にツノガエルをお迎えしたいです。 
レオパの飼育のために60cm水槽で使用。レオパの歩く高さで設置したのではじめのうちはかんだり舐めたりしておりましたが、今は全く興味を示さず。温度、湿度の目安として子供がわかりやすいと重宝しております。
このページの本文へ移動

こよみを知る

くらしのこよみ

毎日少しずつ存在感を増してきた北風が、木々の枝から枯れ葉をすっかり吹き飛ばしてしまいます。風が吹き止んだときにふと現れる、寒々と枯れ果てた景色に、不完全なものへの美を見いだすことも、日本人が育てた大切な感性のひとつといえるでしょう。「枯れ、冷える」ことをやがては「わび」、「さび」の世界へと昇華させていったいにしえの茶人の世界に思いを馳せてみたい季節です。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

政策

組織別から探す